れんこん茶巾の鍋仕立て、うどとわかめの酢みそ、うどの皮と豚肉のきんぴらを作りました。

   


料理教室でした。れんこん茶巾の鍋仕立て、うどとわかめの酢みそ、うどの皮と豚肉のきんぴらを作りました。

うど?早いなぁ…と思ったのですが、ちらちらスーパーに並んでいるようです。実は酢みそでそのまま食べて、皮は豚肉ときんぴらにするという無駄のないレシピでした。うどって皮剥いたら実がだいぶ小さいから、皮も再利用しないとねぇ。茶巾は油揚げに鶏ひき肉、すった蓮根としめじのみじん切りを詰めて和風だしで煮たもので、味は以前習った信田煮とそっくりでした。一緒に大根を煮るのですが、煮る前に焼き目を付けたのが香ばしくておいしかったです。

ちなみに夕食は家でほうれん草のチヂミを作ったのですが、これまたおいしかった。ほうれん草がたっぷり食べられたのでシーズンのうちにまた作りたいです。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 食べ物登場