住基カードとパスポートと

   

今日、諸事情でお休みをいただきまして、ついでに入籍に伴う名前変更等の手続きの続きをやってきました。

区役所に行って住基カードの再交付と電子証明の追加。これ、転入時にやってしまいたかったのですが、トラブル続きで時間が無くなり、後日になったのです。そもそも住基カードが記載事項の修正ではなく再交付になったのは、住民票の自動交付機を使えるようにしてもらおうとしたところ、ICチップの容量がいっぱいでデータが入らないというしょぼい理由でした。前の自治体で自動交付機を使う機能を付けてたせいだそうです。それって上書きできないものなのね…。

そして、準備万端で今日すべての手続きを終えるつもりが、カードが再交付だと当日受け取りができず、役所から送られてくる書類を再度区役所に持って行って引き換えになりました。となると今日はカードが手元に無いので電子証明を付けることもできず…。さらに、電子証明は平日昼間しか手続きないから…がっくり。。また仕事遅刻して役所行かなきゃならなくなりました。

続いて、パスポートの変更に行ってきました。すぐに使う予定はないのですが、先日リサが自分のパスポート更新のために戸籍謄本を余計に取ってきてくれたので、それを使って私も手続きしておこうと思ったのです。写真も週末に撮ってあったので申請は問題なく完了しました。

パスポートは記載事項の変更だけだと(有効期限そのままで)6,000円。一方、訂正新規申請でこれから10年の有効期限にすると16,000円かかります。私は期限が7年も残ってたので、どちらにするか迷ったのですが、リサと同じ期限にしておくと便利そうなので10年にしました。

ちなみにパスポートって住所地の都道府県での申請ですが、窓口で隣に並んでたおじさんがそれを知らなかったみたいで絶句してました。東京に住んでなくても都内在勤だと間違えそうだな~。パスポートは受け取りのみ日曜日にできるので仕事を休まなくて済み、助かります。役所の手続きももう少し柔軟になればいいのにと思うのでした。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 一人暮らしネタ→二人暮らしネタ