自転車のさび取り

   


今日は自転車のさび取りをしました。6年前に買って、4年くらい放置してしまった折り畳み自転車。さびさびはもちろん、空気は抜けてるしブレーキも怪しいのでとりあえず先週の日曜日に自転車屋さんにチェックはしてもらいました。(何の部品交換もなく4,300円もした…高いのか相場なのか不明。)

安心して?乗れるようにはなったので、次はさび取りです。マメじゃないのでこういう地道な作業は苦手なのですが、目立ったところだけでもきれいにしとこうかと。火曜日にさび取りクリームは購入済だったのですが、夜だと見えないので週末を待っての作業でした。

買ったクリームはクレンザーのような研磨タイプ。あまりケミカルじゃないので手についても大丈夫な一方、表面を少し擦り取るような感触で、あまりしつこいさびはとれませんでした。がっくりー、と思いましたが、しつこい汚れには真鍮のブラシを使うと説明にあったので、早速買ってきました。高いものじゃないので100均にあるだろうと思ったら、ガスレンジの掃除用ブラシとして売っていました。

これが…結構活躍。ブラシにクリームを付けてさびにゴシゴシ。乾いたタオルで拭いたらタオルがまっ黒。根深いところはムリでしたが、軽傷だったところはさびがごっそり取れて光がうっすらと…。ブラシの毛が倒れてもう使えなくなるくらい磨いて終了しました。

暑いし、蚊にさされるし、大変だったけどそれなりに達成感。全体的に薄汚い感じのままですが、それでもだいぶましになったと思います。小汚いくらいの方が盗まれなくていいわ。秋口くらいから自転車ライフを再開します!(予定)

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - その他