新じゃがと豚肉の照り煮、切干大根の煮もの、ささみとみつばのわさび酢あえを作りました。

   


新じゃがと豚肉の照り煮、切干大根の煮もの、ささみとみつばのわさび酢あえを作りました。先週の料理教室の復習です。

概ね成功でしたが、切り干し大根が薄味でした。このところ切り干し大根だけ何度も作ってますが、毎度塩味が足りないなと感じます。単純に醤油を足せばいいと思うのですが、料理下手な人間にレシピを外れる勇気はいつもわきません。チャーハンにリメイクするときは遠慮なく醤油かけますけどね…。


ところで、落し蓋を買いました。だいぶ前に金属製で大きさが変わるタイプの落し蓋が壊れ、我が家では一回り小さい鍋のふたを落し蓋として代用してたのですが、高さがある蓋なので落し蓋の役割を果たしているか少し疑問だったのです。この頃私が煮物をする機会が増えたので、ようやくシリコン製の落とし蓋を買いました。この豚の落し蓋、だいぶ前からあって有名だと思うのですが、蒸気が鼻から出る姿がかわいいです。蓋を取る時に菜箸で鼻の穴を掴むのはやや切ないです。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 食べ物登場