新じゃがと豚肉の照り煮、切干大根の煮もの、ささみとみつばのわさび酢あえを作りました。

   


料理教室に行ってきました。今日は新じゃがと豚肉の照り煮、切干大根の煮もの、ささみとみつばのわさび酢あえを作りました。

教室とは関係なく2週連続家で切り干し大根を煮ていて、今日の献立を見た時に「しまった」と思いましたが、仕方ありません。しかししばらく切り干し大根食べたくないかも。

新じゃがと豚肉の照り煮はしつこそうに見えたのですが、豚肉は肩ロースを使っていて、それほど脂っこくなく食感もしっかりしていておいしかったです。新じゃがとの愛情も抜群。新じゃがが出回っているうちに復習したいです。

ささみとみつばの和え物は、三つ葉が多くてちょっと苦手でした。三つ葉はフキやセリと同じように日本原産の野菜だそうです。私全部風味が苦手かしれない。三つ葉が苦手でパクチが好きというのは私自身の原産が日本じゃないのでしょうか(笑)。

ちなみに普段、教室の売店で販売している書籍を買うことはないのですが、冷凍保存特集の冊子が売っていて買ってしまいました。食材のおいしい冷凍方法はマスターしたい技術です。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 食べ物登場