今日、某所でSPI(適性検査)を受けてきました。SPIなんて久しぶりというか、最後に受けたのがいつなのか、そもそもあれがSPIだったのかもわからないくらい縁遠いものです。(普通そうかもしれませんけど。)

で、久しぶりに受けて驚いたのが、その仕組みが本格的だなぁということです。性格検査はオンラインでしたが、能力検査はテストセンターなる会場に受けに行きました。事前にネットで日時、会場を予約。受付した後、手荷物をポケットなどに入っているものも含めすべてロッカーに預け、身一つで指定の部屋の中へ。ブースで区切られたパソコンがずらりとあって、指定のパソコンにログインします。画面の問題に黙々と回答し、送信したら終了。部屋を出て、受付をして会場を出ておしまいです。

会場の設備や一連の流れがまるで人間ドックのようでした(笑)。私はたまたま会場が近かったですが、変な場所とか平日の昼間だけとかだったら困ってました。でも、大企業ならともかく、中小や中途でいちいち紙のSPIを会社でやらせてたら手間も時間もかかります。こうして外注がまとめて請け負うのはとても効率的だと思いました。

面白い経験だったなぁ。