大学でスペイン語

   

大学のスペイン語講座に行ってきました。今年度から授業の時間が早くなったのですが、チャペルで朝のお祈りをしているらしく、パイプオルガンのメロディと歌が流れてきて朝から心洗われるようないい気分になりました。

授業は今年度3回目。初回2回はまだ登録するか決めていな人もいたので、授業も軽くジャブのような内容だったのですが、今日から今年度の本気モードに入った感じでした。次回からいよいよ文法が私がまだ勉強したことがない領域に入るので、去年と同じ気持ちで臨んだらおいていかれそうです。コワー。やる気出そう…。

ちなみに毎回先生が小ネタを披露してくれるのですが、今日面白かったのがアルゼンチンの先生のおじさんのセキュリティ対策。かの地は日本と治安状況が異なるので、長期に家を空ける際はしっかりした防犯対策をとるそうなのですが、先生のおじさんは鍵を施錠するのではなく「溶接」して出かけるそうです。よ、溶接…。

あと、ドーベルマンとかシェパードとか獰猛な犬を飼うのもメジャーらしいですよ。大変ですね…。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 旅行やおでかけ