つくね、うどとアスパラのあえもの、ふきと油揚げの田舎煮、ふきのペペロンチーノを作りました。

   


つくね、うどとアスパラのあえもの、ふきと油揚げの田舎煮、ふきのペペロンチーノを作りました。料理教室の復習です。2週連続だったので一気に復習できず、優先的に復習したいものを作りました。つくねは単においしかったので作り、ふきやうどは季節ものなので食材があるうちにと思って選びました。


ふきは長い状態で5本束で売ってました。痛みやすいので一気に全部下処理します。まな板で板ずりしたら多くてばらばらとまな板の彼方に落ちていきました。茹でた後の皮剥きは実習の時面白かったのに、ここまで量が多いと面倒なだけです。ふき…結構大変な野菜かも…。

うどは母親が好きなのですが、レシピ通りアスパラと和え、ごまみそつけて出したところ、「止まらないわ~」とぼりぼり食べ続けていました。私は香りが強くて苦手~。


以上が昼食でした。夕食は作るつもりなかったのですが、母が手首がいたいということで余ったふきでペペロンチーノを作りました。これが結構おいしかったです。斜めに千切りにしたふきは、セロリと似たようなさわやかな存在感でした。お勧めです。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 食べ物登場