つくね、筍ごはん、うどとアスパラの和え物、金時豆の甘煮を作りました。

   


カレンダーの事情で二週連続の料理教室です。今日はつくね、筍ごはん、うどとアスパラの和え物、金時豆の甘煮を作りました。筍、うど、アスパラに季節感を感じます。

筍ごはんは土鍋で炊きました。よく土鍋でご飯炊くのに慣れると早くて楽…と耳にしますが、確かに早いけどやっぱり電子炊飯器の方が楽なような。ただ、絶妙なおこげは土鍋ならではなのかもしれません。

うどは母が好きでこの時期時々食卓に並んでいたもののあまり意識することのない野菜でした。しかし自分で調理してみるとおいしくて好きになるものですねぇ。現金です。金時豆の甘煮もそうかな。しょっちゅう母が作っていますが、やはり自分で作ると味のレベル関係なく愛着がわきます。

一番おいしかったのはつくね。ちょっと煮詰め過ぎて苦くなりましたが、つくねは子供のころから好きで、あの味が再現されてうれしいです。ちなみに鶏ではなく豚を使っています。早速復習したいなぁ。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 食べ物登場