東急バスで世田谷~大田区の旅(3/22)

   


土曜日、東急バスで一日乗車券を買って世田谷~大田区近辺放浪の旅を楽しみました。渋谷~田園調布、多摩川~二子玉、二子玉~成城学園、成城学園~渋谷、渋谷~目黒。見ての通り(?)東急沿線の高級住宅地巡りです。行ったことないわけじゃない場所ばかりですが、改めてブラブラすると下町育ちの私には新鮮なエリアです。

田園調布は記憶が正しければ初めて来ました。冒頭の駅舎は初めて見たと思うし。そこから多摩川駅まで歩いたのですが、しっかりした作りの立派な一軒家ばかりでした。日本のビバリーヒルズ…。多摩川では川が見える高台の公園でおにぎりランチ。犬の散歩する人がやたら多いです。セレブな街だなぁ。



多摩川~二子玉の移動では、バスは長々と川沿いを走りました。お天気がいい中、野球やらサッカーやらラグビーやら、のびのびとスポーツを楽しんでいる人たちがたくさん見えました。また、桜が何本か咲いていて、ささやかなお花見を楽しんでいる人たちも見えました。多摩川沿いって開放感があっていいですね。

二子玉ではちょっとだけお買い物。駅の再開発がすごくて驚きました。以前、駅前はこんなにビル乱立してなかった気がします。続いて向かった成城学園はこれまた閑静な高級住宅地の趣でした。バスの車窓から家の外観を見てるだけで興味深いです。

最後は渋谷経由で目黒へ。世田谷や大田区より都会的なイメージが強くなりますが、それでも静かな住宅地エリアでした。長時間のバスの移動は思いの外疲れましたが、この辺は本当に知らない場所なので、興味深いプチ東京旅の一日になりました。バス旅いいかも。次回は東京東エリアの探検検討中です。せっかくなら知らないところに行きたいな。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 旅行やおでかけ