五目ずし、卯の花入り手羽先の唐揚げ、菜の花のからし和えを作りました。

   


五目ずし、卯の花入り手羽先の唐揚げ、菜の花のからし和えを作りました。五目ずしは先週のリベンジです。母から寿司めしの作り方がよくなかったのだろうというフィードバックを受けました。




そんなわけで、今日は「すし桶」登場。前回は面倒で普通のボールでやってしまったのです。ご飯の熱気が抜けず蒸れてしまったのでしょう。こんぶとお酒で炊いたご飯を炊きあがったらすぐ桶にあけ、すし酢をばばばっとかけ、手早く混ぜる、混ぜる。さらに脇で母がご飯をあおいでくれました(笑)。おかげさまで前回より美味しい五目ずしができました。


卯の花入り手羽先の唐揚げは、昨日下ごしらえがすんでいたので片栗粉を付けて揚げるだけでした。揚げたてはおいしそう。味は意外とシンプルで、手間の割には…というお料理でした。ただ、この手羽先を茹でたスープでおかゆを作り、ネギとごまを入れて食べたらおいしかった…!


ちなみに今日の料理はお弁当にして外の公園で食べました。その公園、行ったら桜が満開でびっくり。早咲きの河津桜だったようです。思いがけず春らしい花見ランチになりました。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 食べ物登場