久しぶりにROBO-ONEをチラ見しました

   


久しぶりにROBO-ONEに行ってきました。いつぐらいぶりだろう…と思ってブログ調べたら、前回が2011年10月の19回大会。2年半近く前…!そんなに行ってなかったんだ~。

そして前回、つまらなくて途中で帰ってきたと書いてるのですが、今日も2回戦の途中くらいで帰ってきてしまいました。たぶん、感じたことは前回と同じ。かっこよくて強さを目指したロボットばかりで、どれも同じに見えてしまう。それは機体だけじゃなくて試合自体も。「これがROBO-ONE」なのであれば、私はまたしばらく観戦はお休みしようと思います。それは批判ではなくて、単なる好みの問題。おてぷ(お手伝いロボットプロジェクト)のような個性やアイディアあふれる機体が見られる大会ががあれば、またぜひ行こうと思います。

ところで、観客席の前の方でカメラが何台もニョキニョキ高い位置で固定されてて後ろからステージが見えづらかったです。目の高さよりカメラを高くするのはマナー違反です。以前のROBO-ONEではアナウンスがあったのですが、もう注意する余力はないのでしょうか(笑)。観客のマナー・レベルが低いとますます一般客が遠のくんだけどなぁ。

Google Adsense

※当ブログはブログランキングに参加しています→にほんブログ村 子育てブログ

 - ロボット関連