ホームと電車の隙間に落ちた人を初めて見る

   

先日、通勤電車で初めてホームと電車の隙間に落ちた人を見ました。落ちる瞬間は見ていなくて、ふと前を見たら女子高生が下半身だけホームの下に落ちていて、駅員と近くのサラリーマンに引き上げられるところでした。

幸いすぐに引き上げられ、大したけがもなく、女子高生はそのまま電車に乗ったのですが、驚いたのはその後電車がしばらく動かなかったこと。すぐに救出されて、何かを落としたりぶつけたりした様子はないのに、車両の電気が落とされ、「安全確認」として10分近くそのまま電車が止まったのです。事故現場で何かを調べている様子もありません。

何を確認していたのでしょうか…。通勤時間帯だったので電車が混み、その後の影響は小さくなかったです。女子高生はしばらく気恥ずかしそうにしていましたが、私もその立場だったらいろいろ心苦しく感じます。

時々びっくりするくらい隙間があく駅があるので、あの手の事故はよそ見をしていたとか過失ばかりでもない気がします。私も気を付けようと思いました。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - その他