GAPは定価で買えない…

   

この冬、服とカバンに散財し、もう衣類は買わないと決めていたのですが…久しぶりにGAPで欲しい服ができました。GAPは品質もデザインもカジュアルなのでご無沙汰していますが、会社に来て行けそうなそこそこのきれいな色のセーターだったのです。

つい一週間前の正月休みには、5,900円のそのセーターが一律50%オフの2,950円でした。買えなくもない値段でしたが、その時は散財後だったので見送ったのです。

しかしやはり気になって週明けの今週、行ってみたら30%オフの4,130円に。欲しかったなぁ…と少し後悔したのですが、そこはGAP。絶対また値段を下げるに違いないと今日行ってみたところ、恒例のラッキークーポンを配っていました!しかも元値も下がってました。まず元値の5,900円が3,990円に。さらに50%オフのラッキークーポンをゲットし、半額の1,995円になりました。

やったー…って思いましたが、そもそもGAPの原価っていくらだよ、と思ってしまいます。だってこんな割引しょっちゅうやってるし。一緒にパジャマ代わりの長そでTシャツも買ったのですが、1,990円が490円になっており、それがクーポンで半額だと275円でした。姉が「GAPは半額にならないと買わない」と言ってましたが、同感です。どうしても欲しいものはそんなにないので、下がるまで待ってしまいます。今回のセーターも結局70%オフくらいになってるしね。

喜んでいいのか、まんまGAPの戦略に踊らされているのか微妙な気分です。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - その他