高専ロボコン2013に行ってきました。

   


高専ロボコン2013に行ってきました。この頃ロボットイベントをすっかりご無沙汰しており、しかも今年の高専ロボコンはトリプルH夫妻もたんばも来られない状況で一人だったので、行くかどうか結構迷いました。でも一番好きなロボットイベントだし、せっかく入場券をもらったので一人で行ってきました。

今年のテーマは「Shall We Jump?」。自律型ロボットの縄跳びジャンプが課題です。縄を回すロボット、跳ぶロボット、そして学生が協力してフィールドを跳びながら一往復し、そのタイムや最後の連続ジャンプを競う競技でした。

割と華やかさがなくシンプルな競技に見えたのですが、ダンスの時のような芸術性より競技性が高く、これはこれで面白かったです。特に決勝は大興奮でした。テレビ放送も編集しがいがありそうなドラマがありました。

毎回言えることですが、全体的に「堅い」ロボットが魅力的です。堅い、というのはメカとして動きが安定しているという意味です。今回の競技は縄跳びなので、止まってしまうだけでなく、あらぬ方向に跳んで縄が跳べないようなロボットは見ていて落ち着きません。優勝は逃したけれど早さは一番だった奈良高専のじゃんぺんとか、連続ジャンプは見事でした。それを実現するのが難しいのかもしれませんけどね…。

ロボコン大賞は意外でした。でも意外と思うたびに「ロボットを見る目がないな~」と反省します(笑)。12/21の放送も楽しみです。

Google Adsense

※当ブログはブログランキングに参加しています→にほんブログ村 子育てブログ

 - ロボット関連