鮭の柚庵焼き、蓮根と牛肉のきんぴら、かぼちゃと玉ねぎとわかめの味噌汁を作りました。

   


鮭の柚庵焼き、蓮根と牛肉のきんぴら、かぼちゃと玉ねぎとわかめの味噌汁を作りました。これら、9月の体験料理教室の復習です。9月だと柚子も鮭も蓮根も手に入りづらかったのですが、ようやくこれらの食材のシーズンがやってまいりました。店頭に並ぶ柚子はすっかり黄色くてぷくぷくしております。

料理は手際よくできたつもりでしたが、仕上がりが残念でした。とくにきんぴらは父親に散々文句を言われた挙句、両親ともに残していました…。敗因はお肉で、ケチって安いお肉にしたら臭みがあってぱさぱさだったのです。母親には味付けは悪くないから、これなら蓮根だけの方がよかったと言われました。とほほ…。食材は大事。反省材料です。

食後は少し早目の母の誕生日祝いでケーキを食べました。ケーニヒスクローネのホールケーキを初めて食べたのですが、結構おいしかったです。甘み控えながらもクラシックな味わいで、特に両親は大絶賛。父親は今日の夕食で一番おいしかったと最大級の皮肉を残してダイニングを出ていきました。

Google Adsense

※当ブログはブログランキングに参加しています→にほんブログ村 子育てブログ

 - 食べ物登場