イライラしない方法→うまくいかない理由

   

ボランティア仲間の文京マダムにお勧めいただいた主婦のノウハウ本を今読んでるのですが、普通に仕事にも使えそうな時間管理法なども出ていて興味深く読んでます。中でも気になったのが、ストレスをためない思考法の話。イライラしたら、そのイライラしている自分を客観的に捉えるとストレスが減るという手法があるそうです。

先週くらいから仕事で少しイライラしていることがあって、今日帰宅してから頭の中で少し試してみたところ、うまくいきませんでした。うまくいかない理由を考えたところ、恐らく自分が悪いと思っていることが原因にありそうです。つまり、誰かが嫌だとか、他に原因があるときはそんな自分を客観視して「大変だな」とか落ち着いてとらえることができるのかもしれませんが、自分が悪い場合はやっぱり自分に戻ってきて辛くなったりするのです。

つまり、私は何かにイライラしてたのではなく自己嫌悪で落ち込んでいたのか(笑)。まぁ、でも個人じゃなくて環境という他責にできる部分もあって、その部分にフォーカスして上記の手法を取ることはできるかもしれません。

他人のせいばかりにしている人を見ると成長しないなぁと思いますが、自分のせいばかりにしているのも物事を進めていくうえで発展的でないことがあります。年齢相応にバランスがとれた考え方をしたいものです。

Google Adsense

※当ブログはブログランキングに参加しています→にほんブログ村 子育てブログ

 - その他