スマホが壊れて初めての代替機体験

   

今日、TOEICの帰りに突如スマホが壊れました。試験中電源を切っていたのですが、それが復帰しなくなったのです。電源は入るものの起動しない状態で、物理的な故障ではなくソフトウェアの問題のように見えました。

私も比較的スマホの依存度が高い人間なので、慌ててそのままドコモショップへ。最初に電池をチェックしたのですが、問題がないのでそのまま初期化へ。残念ながら、この手順で多くのメールや写真、アドレス帳の情報が消えたと思われます…。(起動しないのでサルベージしようもないと言われました。どほほ。)そして、初期化してもやはり起動しないので預かり修理となりました。

以前もスマホがアプリのアップデートについていけず、挙動不審になった挙句自分で初期化、OSのアップグレードをしたことがあります。恐らく今回もアプリの自動アップデートが原因だと思われますが、前回より状況が悪いのはまったく起動しなくなったのでバックアップが取れなかったことです。もう、手の打ちようがなかったので言われるがままでしたが、これから起こる不利益がどんなことなのか考えたくもありません。(たいしたことじゃないかもしれないし、大変かもしれない。)

そして初めての預かり修理。修理から戻ってくるまで代替機を借りることになりました。私はGalaxyなんですが、代替機がなくてXperiaになりました。選べる立場じゃないのでこれも言われるがままでしたが、ボタンが逆だったりしてすでに萎えてます。買い替えだったら当然我慢します。しかし10日程度の付き合いだと思うとこちらもなじむ気力がわきません…。

そろそろ機種変更考えていた矢先にこんなことになるとは…。でも忘れかけてた本体にデータを入れないという鉄則を、これでまた思い知らされました。みなさんもバックアップにはご注意ください…。

Google Adsense

 - その他