漢方の話

   

昨日は疲れて寝落ちしてブログさぼりました。

さて、9月より漢方の病院に通って漢方薬を飲み続けています。以前、近所の鍼灸院で買っていたことがありますが、保険が効かなかったので途中で止めてしまいました。今回は保険適用で財政的に続けられそうなのですが、金額だけじゃなく先生が信頼できるというのも大きいです。

どうやら私の体質改善に合う漢方が3つあるようです。強さがあってそれが弱い順に1→2→3だとすると、以前に鍼灸院の先生は最初に2だけを処方しました。飲み始めたらお腹をくだしたので訴えたところ、「強すぎたんだろう」と1に変えました。それで1を飲んでいましたが財布が辛くてやめました。

今回の先生は、やはり最初に2を処方したのですが、この薬は胃腸に与える影響が強く、私は胃腸が弱そうなのでこれ以外に胃腸の漢方を処方してくれました。そうしたら数日はゴロゴロしていたものの、すぐに問題なく飲めるようになりました。2週間くらい2と胃腸の漢方を飲んでまた病院に行ったところ、「2が大丈夫なら3にしましょう」と一番強い薬を処方してくれました。3と胃腸の漢方をまた2週間飲んだのですが、問題なし。そして今日3度目の診療で、「3が合ってよかった。これを続けましょう」となりました。

私の胃腸の調子を見極め、適切な漢方を処方してくれたのは間違いなく今の先生です。やはり漢方ってちゃんとした先生に診てもらって処方してもらうべきなんだなと思いました。(これは当たり前のようで当たり前じゃない。私の例のように鍼灸院の先生が出したりするし、薬局で買えるので薬剤師に相談して買う人もいるので。)

まだはっきりとした効果が出るほど飲んでないので手放しに喜べませんが、今のところ西洋医学の薬を飲む予定もないので、半年後くらいの病院の検査を楽しみにしたいと思います。

ちなみにこの薬の副作用に便秘があるのですが、むしろ快腸です。お腹の調子がいいのはダイエットの効果かもしれませんけど。

Google Adsense

※当ブログはブログランキングに参加しています→にほんブログ村 子育てブログ

 - 健康&ダイエット