年賀欠礼を送ります

春に祖母が天寿を全うしました。年頭のあいさつは失礼させていただきます。

というわけで、今日は年賀欠礼=喪中ハガキの投函準備をしました。印刷は早くにあがっていたのですが、早く投函し過ぎてはいけないということで11月以降に到着するようにしていました。喪中ハガキで添え書きは一般的ではないようなので名前だけ自筆なのですが、思いのほか大変でした。

でも宛名を見ながら、本当に年賀状のやり取りだけの方も多いのですが、つながりを感じられることがありがたいと感じました。

心理学の「投影」

やさしい心理学のコラムが好きで時々ネットで読んでいます。今日もなんとなくいくつかのコラムを読んでいたのですが、「投影」というのが面白いなと思いました。人は他人を通して自分を見ているというものです。

誰かが嫌だと思ったら、それは自分の嫌な部分なんだと。以前、友達が同族嫌悪の話をしていて、オタクを痛烈に批判していた人のことを「あの人は本当はオタクだからオタクを批判しているんだよ」と言ってました。たぶんそれと同じ。だから逆に自分の好きな部分に思いをめぐらすと、他人も好きになるというロジックが成り立つそうです。

私の思考は若いころは嫌いな人に対してただ嫌い、と思っていましたが、この頃は自分の落ち度について少しは考えるようになりました。そして乗り越えられなかったら距離を置くようにしていました。この自責のやり方が投影されると嫌いな人は嫌いなままなので、そうじゃなくて自分のいいところを探すことも大事みたいです。

まぁ、結構難しいんですが。特に最近、自分を褒められるような出来事が乏しいです。誰か私の良いところいっぱい教えてください(笑)。自分大好き!の人っていろんな意味で幸せなんだろうと思います。

イライラしない方法→うまくいかない理由

ボランティア仲間の文京マダムにお勧めいただいた主婦のノウハウ本を今読んでるのですが、普通に仕事にも使えそうな時間管理法なども出ていて興味深く読んでます。中でも気になったのが、ストレスをためない思考法の話。イライラしたら、そのイライラしている自分を客観的に捉えるとストレスが減るという手法があるそうです。

先週くらいから仕事で少しイライラしていることがあって、今日帰宅してから頭の中で少し試してみたところ、うまくいきませんでした。うまくいかない理由を考えたところ、恐らく自分が悪いと思っていることが原因にありそうです。つまり、誰かが嫌だとか、他に原因があるときはそんな自分を客観視して「大変だな」とか落ち着いてとらえることができるのかもしれませんが、自分が悪い場合はやっぱり自分に戻ってきて辛くなったりするのです。

つまり、私は何かにイライラしてたのではなく自己嫌悪で落ち込んでいたのか(笑)。まぁ、でも個人じゃなくて環境という他責にできる部分もあって、その部分にフォーカスして上記の手法を取ることはできるかもしれません。

他人のせいばかりにしている人を見ると成長しないなぁと思いますが、自分のせいばかりにしているのも物事を進めていくうえで発展的でないことがあります。年齢相応にバランスがとれた考え方をしたいものです。

スマホが壊れて初めての代替機体験

今日、TOEICの帰りに突如スマホが壊れました。試験中電源を切っていたのですが、それが復帰しなくなったのです。電源は入るものの起動しない状態で、物理的な故障ではなくソフトウェアの問題のように見えました。

私も比較的スマホの依存度が高い人間なので、慌ててそのままドコモショップへ。最初に電池をチェックしたのですが、問題がないのでそのまま初期化へ。残念ながら、この手順で多くのメールや写真、アドレス帳の情報が消えたと思われます…。(起動しないのでサルベージしようもないと言われました。どほほ。)そして、初期化してもやはり起動しないので預かり修理となりました。

以前もスマホがアプリのアップデートについていけず、挙動不審になった挙句自分で初期化、OSのアップグレードをしたことがあります。恐らく今回もアプリの自動アップデートが原因だと思われますが、前回より状況が悪いのはまったく起動しなくなったのでバックアップが取れなかったことです。もう、手の打ちようがなかったので言われるがままでしたが、これから起こる不利益がどんなことなのか考えたくもありません。(たいしたことじゃないかもしれないし、大変かもしれない。)

そして初めての預かり修理。修理から戻ってくるまで代替機を借りることになりました。私はGalaxyなんですが、代替機がなくてXperiaになりました。選べる立場じゃないのでこれも言われるがままでしたが、ボタンが逆だったりしてすでに萎えてます。買い替えだったら当然我慢します。しかし10日程度の付き合いだと思うとこちらもなじむ気力がわきません…。

そろそろ機種変更考えていた矢先にこんなことになるとは…。でも忘れかけてた本体にデータを入れないという鉄則を、これでまた思い知らされました。みなさんもバックアップにはご注意ください…。

TOEICを受けてきました

起きたら爽やかな秋晴れだったにも関わらず、今日はTOEICでした。日差しが苦手な私も、今日みたいな日は外で遊びたかったです。

最近は年一回弱ペースで受けてますが、年々試験を受けること自体がしんどくなっています。前々回くらいは頭がかーっと熱くなる感じがして、終わった後気疲れでぐったりしていたのですが、今日は首と背中が痛くて大変でした。こうなるともう問われてるのは英語力だけじゃないような…(笑)。リスニングとリーディングの間に休憩が欲しいです。

それにしてもTOEIC受ける時くしゃみ・鼻水・鼻づまりがあるときついです。試験前にげほげほやってる人がいて、リスニングが大丈夫かと心配でしたが、なんとか試験中は静かにされてました。風邪をひきやすい冬とか、花粉の時期の春とか、私は受験避けようかなと思いました。

キューバ大使講演会

今日はスペイン語の授業のあと、キューバ大使の講演会を聞いてきました。中東やアフリカなどを歴任し、駐日大使に任命されてもうすぐ一年になるそうです。一見迫力があって怖そうなイメージの方でしたが、熱い語り口でユーモアもあり、素敵な人柄でした。

大使のキューバ・サマライズ的な講演から始まり、先生との質疑応答、そして生徒からの質問での質疑応答で3時間のボリューム満点の講演会だったのですが、飽きずに聞けたのはそれなりにわかりやすく、そして充実した内容だったからだと思います。

経済が大きな課題であることとか、経済的には途上国なのに先進国並みの高齢化率だとか、個別に興味深いトピックもありましたが、キューバは社会主義を続けるということ、ただ、その内容は現状に沿った見直しを図っている最中であるということが全体のまとめのようでした。

観客として来ていたキューバのジャーナリストの方も最後にコメントしていたのですが、経済や政治は他の国からそれなりに見えても、社会的なものは意外と見えないものかもしれません。観光客もぜひ増やしたいとのことでしたが、私もキューバは本当に行ってみたい国の一つです。

いもを食べると眠くなる疑惑

昨晩は21時に寝落ちしました。でも23時くらいに一度目が覚めて、寝なおそうとしたら眠いのに眠れなくてつらかったです…。入眠は規則正しくしたいものです。

さて、以前書いたか覚えてないのですが、このごろ「いも」を食べると眠くなるのではという疑惑が私の中でわいています。ポテトチップなど、ジャガイモ菓子はできるだけ食べないようにしているものの、もともと好きなので疲れるとつい手をのばしてしまいます。昨日も金曜の夜という気のゆるみがあって、マッシュポテトのお菓子を食べてしまいました。そしたら20時過ぎから眠くて眠くて仕方なく、21時から起きるまでの記憶がありません。

以前にも、夕食後にポテトチップを食べてたら寝落ちしたことが何度かありました。もしかすると「いも」ではなく炭水化物が原因なのかなとも思ってます。疲れるのかなぁ。

いずれにしても、睡眠時間が乱れると他の生活時間に影響するので避けたいものです。ポテトチップに変わる私を癒してくれるお菓子はないものか…。

※この記事をアップ後にネットで調べたら、トリプトファンという物質が関係しているようです。いも、怖い!眠れなくて困っている人にはいいかもしれませんが…。

カモミールティーブーム

私の飲み物ブームが少し前からミルク入りカモミールティーです。真夏はりんご酢を冷たい水で割ってぐびぐび飲んでましたが、肌寒くなったので温かい飲み物が飲みたくなりました。カモミールティーは少し前から飲み始めていたのですが、これが定着した感じです。今日、職場で久しぶりにドリップコーヒーを入れて飲んだら疲れてしまい、再びカモミールへ戻ったくらいです。

カモミールティーはリラックス系のハーブティー。それにミルクを加えたらもう完全に「安眠系ドリンク」です。眠くはなりませんが…仕事中に飲んでいいのかしら…。

100均まな板立てでキーボードを立てる


ネットで100均のまな板立てがパソコンのキーボードを立てるのにちょうどいいという記事を読み、試してみたら本当にイイ。パソコンを使わないときデスクが少し広くなりました。ダイソーで買いました。デスクでキーボードのおさまりが悪いと感じている方、お試しあれ~です。

ちなみに最初に買ったときはキーボード用に買ったのに、台所で一息ついたらまな板が立てたくなってそのまま本来のまな板立てになりました。2個目は会社用に。ようやく自室用に3個目を買いに行ったら一番近いダイソーで扱いがなく、遠征してようやく手に入れました。3個も買った(笑)。