二泊三日の石川県旅行に行ってきました(2)

   

■二日目(9/27)

志賀町の道の駅で大量の買い物。お土産を買いすぎました。ここでは志賀町の名産「ころ柿」が入ったソフトクリームが食べられます。おいしかったですが、「ころ柿!」という味は感じなかったかなぁ。


JRとのと鉄道で穴水に移動。ローカル鉄道のと鉄道がとても気になっていたのですが、乗ってみたらとてもきれいな電車で、しかも一両だとおもっていたら二両編成で少し残念。穴水駅では鉄道祭り。これが目的で2時間ほど時間をとったのですが、こじんまりしたお祭りで2時間過ごすのは少し厳しかったです。


ちなみに鉄マニアの方が喜ぶものなのか、吊り輪や駅の駅名看板や、古い時刻表などが売られてました。


ゆるキャラ登場。子供と触れ合ってました。


穴水からバスで輪島へ移動。この時冒頭の「バス遅延」事件が発生。能登空港経由で輪島に行く予定が、穴水から輪島へのバスが15分近く遅延し、空港に着いた時には輪島行のバスが行ってしまった後でした。遅れてきたバスの運転手さんは「そんなの私は知りません」とひどい態度だし、空港で足がなくなって本当に困ったのですが、空港の人の助けで何とか穴水にまた戻るという別ルートを見つけました。時間もお金もかかりましたが、なんとか輪島に着けてよかった…。ちなみにその別ルートのバスも15分くらい遅延しており、私の中で能登の路線バスへの信頼がダダ落ちです。写真は輪島の港近くのマリンタウン。


夕食は能登牛のステーキどんぶり。味付けがしょっぱかったのですが、能登牛は最高です。お店の人も気さくで地元の人と話ができて楽しかったです。


夜、道の駅で「御陣乗太鼓」の実演があるというので、夜道を歩いて行ってきました。輪島の夜は人気がなくて本当にびっくりします。でも太鼓の会場に行ったら観光客でいっぱいでした。頭に海藻を載せて鬼などの面をつけ奇声を上げながら打つ太鼓。怖いっす。でもすごい迫力。これはぜひ海とかで見てみたい。

Google Adsense

 - 旅行やおでかけ