二泊三日の石川県旅行に行ってきました(1)

   

先週末、二泊三日の石川県旅行に行ってきました。志賀町に一泊、輪島に一泊しましたが、羽咋、穴水、珠洲もまわってきました。

国内旅行でそれなりに観光地だと思い、あまり細かな準備はしていかなかったのですが、結構痛い目を見ました。穴水以北は鉄道が廃線になっており、車がない人は路線バスしか足がありません。この路線バスが、本数が少ないのに遅れてくるのです。バスの遅れのせいで乗り継ぎができず、途中のバス停で身動きが取れなくなる国内旅行では経験のないトラブルに見舞われました…。助けてもらってなんとか無事旅行を終えましたけど。

あまり細かな旅行記を書く時間がないので、ざっくり写真で振り返りたいと思います。

■一日目(9/26)

電車を3つ乗り継いで着いたが羽咋駅。東京から4時間くらいかかるので、朝出て着いたらお昼です。早速駅前の割烹でランチ。ここのご飯は羽咋のブランド米「神子原産米」。白くて美味しいお米でした。



ランチ後、以前から気になってしかたなかった宇宙博物館の「コスモアイル羽咋」へ。UFOが頻出するらしい羽咋市はUFOで町おこししています。もろ「箱物」で、地元の人には結構あれこれ言われているようですが、一部の観光客の目はとてもよく引いているかと。


入ってみたら、展示スペースはそれほど広くはないものの、かなり濃度の高い内容でした。いや、正直宇宙に詳しくないのでどれだけすごいのか私にはわからないのですが、ヴォストーク帰還用宇宙カプセル(旧ソ連製)が本物なのは驚きました。展示の解説がわかりやすいので、宇宙が好きな人はもちろん、興味がある人は一見の価値がありそうでした。


続いて気多大社に移動してお参り。ここは絶賛縁結び中の神社です。境内裏手には「入らずの森」という入れない原生林があるそうで、そちらも気になりました。気になっても入れませんけど。


志賀町への移動は千里浜なぎさドライブウェイ。一般の自動車や砂浜を走れるので有名な道路。ちょうど夕暮れで夕陽がとてもきれいでした。


この日の宿泊の志賀町のある港。日が落ちかけて、もう星が見えていました。虫の音がうるさいくらい。人気がなくて静か。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 旅行やおでかけ