向上心がある人たち

   

帰宅が遅くなったので日付が変わってますが、留学時代の友達ゴー君とテツヤ君と会ってきました。二人には7月くらいに久しぶりに会っていたのですが、その時は慌ただしくてあまりゆっくり話ができなかったので、また改めてということになっていました。私にとって二人は貴重な同業者の友だちです。なので今回は私から声をかけて集まり、ゆっくり話をすることができました。

仕事の話がしたかったので冒頭仕事の話から始まったのですが、いきなり私が知らない業界用語が連発されて圧倒されて非常に焦りました(笑)。二人は近い仕事をしていて、私は少し違う仕事をしていることがわかったのですが、それでも勉強不足が露呈した印象でした。

なんとなく仕事の悩みの話にもなったのですが、長く同じ会社にいると妙に社内政治力がついてきて、それが不安になるというテツヤ君の悩みが興味深かったです。会社は長くいると知り合いが増え、関係も深まり、いろいろな社内調整がしやすくなります。私もそれを実感したことがあり、会社って長く勤めると仕事が楽になるんだなーと思って、余力を他のことに傾けたりしていました。ですが、テツヤ君はそれが会社の外で通用するキャリアなのか不安になるのだそうです。つまり、長くいることでついてきた社内政治力で仕事をまわしていると、その実力が外でも通じるものなのか不安になるというのです。

そういうことに危機感を感じること自体エライです。なんの疑問も感じず同じ会社にしがみついてる人なんて世の中いっぱいいるのに。転職するにしても残るにしても、向上心がある人たちが本当の意味で生き残れる人たちなんだろうなと思いました。

有意義な食事会でした。私も勉強も仕事も頑張って今度は私が二人を圧倒できるくらいにしようと思います。

ところで、明日から二泊三日旅行に行ってきます。たぶん次の更新は月曜日に。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - その他