サイズがぎりぎりのスカートを購入

   

欲しいと思っていた秋冬のスカートを一枚買いました。サイズがギリギリの一品です。

お店の人の見たてで「少し小さい」サイズを試着したのですが、お尻を無理に押し込んで上までいったらなんとか収まりました。試着室から出てきたら「そのサイズで大丈夫ですよ!」と言われたのですが、お尻に難儀したので不安で仕方がありません。

念のためもうワンサイズ上を試着したところ、今度は無理なくはいりましたが、どこかラインがだぼっとした印象でかわいくない。お店の人も「こちらだとシルエットが…」とのこと。悩んだ挙句、小さいほうのサイズを買いました。

これを履きたかったら太ってはいけません。
むしろ痩せなくてはいけません。

いいプレッシャーかもしれない…。母親に見せたら履けなくなったら痩せてる姉にあげればいいと言っていましたが…。

ちなみにいつもボトムの難関はお尻。とにかくお尻が大きいので、スカートをはくときにお尻を突破すればウェストはまず大丈夫です。逆にお尻を突破できなければそもそも履けないのでサイズが合わないということになります。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 健康&ダイエット