マネークリップを衝動買い

   


私は割と行動が早いほうで、自分でなかなかの長所だと思っているのですが、副作用で「衝動買い」をしてしまいがちです。

で、マネークリップを衝動買いしました。

一昨日、手荷物を減らしたいという記事を書きましたが、ネックの一つである財布についてあれこれ考えました。そしてマネークリップを試してみたくなったのです。

私が最初にマネークリップについて知ったのはホリエモンのインタビューだった気がします。外国ではメジャーのようですが、その時はお札を裸で持ち歩くことに驚いたなぁ。ただ、昨年アルゼンチンに行ったときは人前で財布を出すこと自体が危ないと言われていて、私も現地流にお金をそのままポケットに入れて使ってました。日本ほど硬貨を使わないので、ポケットさえあればこれはこれで楽ちんでした。



ネットで調べたところ、日本でも女性以上に手荷物を減らしたい男性にマネークリップは支持されているようです。男性はズボンやシャツにポケットがあることが多いので、お財布ではなくマネークリップを使えば、よりスマートにポケットにお金が収納できるからみたい。小銭も直接ポケットに入れてしまったりね。

私はあまりポケットがある服を着ないし、現金主義で電子マネーを使わないので当然小銭は常にある状態。ちょっと使う状態が想像できないな…と思ったのですが、本当にミニマムな荷物について気になっていたので、考えるより先に使ってみることにしました。

買ったマネークリップは、カード3枚も収納できるタイプ。定期入れにもなります。外国製で、日本円だと2つ折りではなく3つ折りもしくは4つ折りが必要です。でも2つ折りだとお札が破れそうなくらいクリップが強いので、ちょうどいいかもしれません。恐らく男性向けデザインなのですが、明るいベージュ&茶色の配色は、女性が持っていてもかわいい感じ。なによりも革が思っていたより上質で、満足度が高いものでした。

小銭は別途小銭入れが必要になりました。以前ルポのバックについてきたおまけの小物入れ(?)がちょうどいいと思い、出してみたらやはり小さくていい感じ。しかもこのルポさん、裏側にカードが一枚入ります。入れたら突っ張って小銭が出しにくくなるから入れないですけど(笑)。


カードは厳選し、クレジットカードとキャッシュカードを各一枚しか入れないことにしました。ポイントカードはすべて留守番です。しばらく、目立った予定がない日はこれで過ごしてみたいと思います。入れ替えが面倒ですが、一日の終わりにお財布の中身を整理するのも悪くない気がします。

Google Adsense

※当ブログはブログランキングに参加しています→にほんブログ村 子育てブログ

 - その他