初めてのタニタ食堂

   


今日は丸の内方面の用事のついでに、タニタ食堂を初体験してきました。13時過ぎに行ったのですが、店内はまだランチ客で混雑していました。また、メニューは日替わりと週替わりの2つしかないのですが、週替わりはすでに品切れでした。人気…。

店内はほぼセルフサービスになっています。券売機で食券を買い、自分の席を確保した後、カウンターに食事をとりに行きます。最初にご飯を盛った後、副菜を2品取り、お吸い物とメインのお皿を受け取って食券を渡して食事の受け取り完了です。(水やお茶もあります。)席には食事の速度を計るタイマーや、ご飯の量を量るスケールがありました。タイマーは両隣の人にとられて使えず…。でも、ま、自分の時計でだいたいわかりましたけど。(タニタの定食で20分くらいが目安だそうです。)



メニューはメインが鰆(さわら)、副菜がキャベツ&ピーナツ、筍&油揚げの煮物、汁物が麩とねぎのお吸い物でした。ご飯は推定100g。少ないと思いきや、この頃ご飯茶わんでご飯を食べてないので多いと感じたくらいでした。(普段お昼は中くらいのおにぎりなので。)

味は想像通りの薄味で、やさしい感じです。濃い味付けが好きな人には物足りないかも。量についてもこのごろ食べる量を減らしていた私には多いくらいだったのですが、昼食を外食している人にとっては少ないかもしれません。今日の定食は504kcalで、実際私が普段食べている昼食より多かったので、お腹いっぱいになりました。男性にはどうなのかなと思いつつ、これが社食だったらうらやましいと思いました。

食後は入り口にあるカウンセリングルームで無料相談を受けました(先着順で一人5分)。タニタの高機能な体組織計で全身の脂肪・筋肉・水分量などを測り、その結果についてアドバイスが受けられます。私の場合、一日1,700kcal以上を摂ると太るようです。逆にそれ以下で運動量を増やせばやせるわけで、だいたい把握していたつもりですが参考になりました。

気になっていた糖質制限の可否についても質問してみました。糖質制限すると糖質を摂取した時に吸収が激しくなり、血糖値が上がってしまうそうです。糖尿病食が3食110gのご飯を推奨しているのが不思議だったのですが、これで謎が解けました。糖質制限は体臭がきつくなると聞いたことがあったので厳密にはやっていなかったのですが、血糖値の話も聞いて無理に制限するのはやめようと思いました。結局はバランスのいい食事が一番のようです。

タニタ食堂、総合的には満足度が高かったです。会社や家の近所にもっとあればいいのに。

Google Adsense

※当ブログはブログランキングに参加しています→にほんブログ村 子育てブログ

 - 健康&ダイエット