せっかちさんとおっとりさん

   

私と面識がある方は皆さんご存知だと思いますが、私は非常にせっかちです。早口でまくしたてるような話し方をします。これは子供の頃からで、直そうと思っても直せないでいます。

今日も人と話をしていて、「もっとゆっくり話したほうがいい」と言われました。人によっては責められているような印象を受けるとのこと。その方は恐縮しながら指摘してくれましたが、自覚していることなので反省を深くするだけです。

ただ、その方も言っていましたが、ゆっくりが良いわけでもありません。適切なスピードで会話のラリーができないと、逆にイライラすることもあるわけです。ようは相性であり、空気を読めということです。早口な人がゆっくりにする方がその逆より楽なはずらしいので、これからも意識したいと思いました。

ちなみに。
その方自身もせっかちで早口です。ゆっくりしゃべる人は頭の回転が遅いことが多く、イライラするそうです。(熟考型の人もいるので一概には言えませんが。)だからせっかちな人との会話のペースの方が好きだそうです。

一方、私はせっかちな人のほうが苦手です。自分と似たタイプの人と話をしていると、どんどん会話がスピードアップして途中で頭の回転に口がついてこなくなるのです(笑)。頭使うのはいいですが、話し上手でもないのでハチャメチャになりがちです。おっとりした人と話をしていると、うまくペースダウンできるので、仕事はそういう人たちとの方がしやすいです。

Google Adsense

※当ブログはブログランキングに参加しています→にほんブログ村 子育てブログ

 - その他