スイーツ・マトリックス分析

   


ダイエットは、私なりにおやつを一生懸命我慢しているというのに、あまり順調ではありません。ダイエットアプリは目標日と目標値を入れると逆算して日々の目標値を出してくれるのですが、今朝の時点で300gのビハインド。気を抜くとすぐに後退するので300gを巻き返してやる!というより、もっと差が開いたらどうしよう…と恐れおののく日々です。

しかし食べたいものを我慢し続けると反動が怖いのも事実。今日は自分が食べたいと思うスイーツを冷静に書き出してみました。ついでに自分で考える太る・太らないの軸も加えてみたのが冒頭のマトリックス。スイーツじゃないものも一部混じってますが、間食というとらえ方です。あと、太る・太らないは個人的に脂質系と糖質系でなんとなく決めたもので正確なものではありません。(この表を見た姉が「果物は太る」と漏らしてました。)いずれ、遊びで書き出したものなので適当に見てください。



書き出してみると、私はチョコレート、ケーキ、焼き菓子、クッキーは食べなくてOKなんだなぁと改めて思いました。目の前にあればもりもり食べてしまいますが、自分で買いに行ってまで食べないので、基本的には家に誰かが持ち込まなければ食べません。あと、ケーキは外食のデザートで摂りがちなので、外食を控えれば避けられます。

一方で、お金を出してまで食べたいのがポテト系油菓子、ファストフード、ソフトクリーム、ドーナツ。あと米菓子やお酒のおつまみも好き(飲まないのに)。この中で、お店に行かなければ我慢できるのがファストフード、ソフトクリーム、ドーナツ。最近、読書のためにマックを利用するのですが、余計なものが目に入って苦しい思いをします。これは読書の店を変えるしかありません。100円コーヒーは魅力的ですが、我慢するためには他の店に行くようにしましょう。ソフトクリーム(主にミニストップ)とドーナツ(ミスド)は、店の前を通らないルートを生活に取り入れるべきなのでしょう…。

理想は、右上の「食べたいけれとあまり太らない」もので満足することなのですが、思いつきませんでした。太らなくてもそれほど食べたくない物を食べても仕方ありません。なんとか、避けたいものと距離をおく工夫が必要なようです。

今日だけはOK、ダイエットは明日から、今日食べた分明日清算する…などは言わないようにしたいです。そのための期間限定ですから。少なくとも目標日までは頑張ります。その先のことはその時考えます。

…ところで、今日のランチはデリが選べるお店で食べたのですが、勝間和代のデブ・ロジックが当たるか思わず確認してしまいました。ちょうど私の少し前に肥えた女性がいたのです。いわゆる女子が好むおかずは多品種少量のお店なので、何をどれくらい頼むか見ていました。そしたら一番量が少ない3品セットを選んでいたので、「おっ。はずれたかな」と思いきや、戻ってきてキッシュを追加していました。キッシュ…。作らなくてもわかると思いますが、牛乳にチーズにパイ生地というファット・デリの代表です。私も大好きです…。(選びませんけどね。)

Google Adsense

 - 健康&ダイエット