ここ数年心がけているのが、「時間がない」を「優先順位が低い」に言い換えることです。自分で気づいたことなんですが、どうやらよく言われているマインド・チェンジの方法のようです。何が言いたいかというと、「時間がない」は便利なフレーズであり、単なる言い訳だということです。これを言ったとたん思考停止する厄介な言葉なので言わない方がいいということです。

私も以前は「時間がないから~ができない」ということをしょっちゅう言っていました。「時間がなくてジムに行けない」「時間がなくて料理ができない」「時間がなくて勉強できない」などなど。それが事実だと思っていたので、「時間がない」を弁明にして「できないこと」をスルーしていました。それは、「時間がない」と言った瞬間にその背景・理由について思いをめぐらすことをしなくなるのです。

続きを読む