今度は家族とシュラスコ


姉一家が来たので家族でシュラスコを食べに行きました。私が以前友達と行ってとてもよかったと思ったお店です。

お肉を楽しむためにサラダ・バイキングは控えめなんですが、やっぱり好きなキャッサバはもりもり食べてしまいます。私はこの芋の何に惹かれているのでしょうか…。あと、前回あまり食べなかったフェイジョアーダを食べました。これはブラジルの国民食だそうです。見た目が慣れない感じなので避けてたのですが、おいしかったです。豆が少ししょっぱめにお肉などと煮込まれています。最後にイカみたいな形の何かが残ったので残してしまいましたが、あれは肉だったのでしょうか。

お肉は前回とおなじ順番。私はやはり牛もいいですが、豚と鶏も好きみたい。体が許すならバラ肉も脂ごといただきたかったですが、すごい脂だったので遠慮しました。あと、今回は最後にアサイーのデザートがついてきました。アサイーってあまり味はない気がします。もちもちした食感は楽しかったですが、味はかかってるココナツミルクの味しかしませんでした。おいしかったですけどね。


なお、残念ながら家族には不評でした。唯一甥っ子だけが「悪くない」みたいなコメントで、恐らく家族で来ることはもうないでしょう。味付けが濃いめで、量もがっつりしていたのが厳しかったようです。ただ、シュラスコ食べたいならこのお店は本当にお勧めです。その他の都内のお店は高くて味はほどほどらしいので。(お店知りたい方はご連絡ください。)