えー。いきなりなタイトルですが…水虫検査をしました。最初に断っておきますが、ブログに書くくらいなので結果は陰性です。陽性だったら黙って戦います。

なぜ水虫検査をしたのか。私は子供のころから足の指の皮がよく剥けたのですが、大人になってからもそれは治らず、さらに踵まで硬くなって皮がむけたりして、とにかく足の皮が剥けまくりなのです。祖母と父が水虫だったので、子供のころに母親に連れられて水虫検査を受けて水虫ではないという診断を受けた記憶はあります。そして大人になっても皮は剥けるものの、痒みはないので水虫を疑ったことがなかったです。

ところが先日、テレビで私とそっくりのまだらに皮が剥けた足が、痒みはないのに「水虫」と紹介されてて衝撃を受けました。もしかすると常識なのかもしれませんが、痒みのない水虫の人って結構多いらしいのです。もう、居ても立っても居られなくなりました。「水虫検査をしなくては…。」と。

で、本日ようやく皮膚科に行ってきました。検査は患部の皮をピンセットでつまみ、ガラス板に取って顕微鏡で見ているようでした。(普段から皮がよく剥けるのでピンセットでつままれても全然痛くありません。)先生はパッと見から水虫ではないと思ったようでしたが、実際結果も無事陰性でした。

ほっとした…!
水虫って治りにくいらしいし、痒みが出たらつらそうなので、本当に避けたい病気です。公共の場所で人の菌がついてしまうことは避けにくそうなので、とにかく足を常に清潔にし、かつ抵抗力もつけてかからないようにしたいと思います。でもって皮剥けはちゃんと保湿対策などしてきれいにしたいです…。