豚肉野菜炒め、ブイヤベース風スープ、玉ねぎとわかめとツナのサラダを作りました。

   


昨日糖質制限の本を読んだ影響で、昨晩からお肉モード。肉でも豚肉が気になり、豚しゃぶと豚ロースとで迷って今日は豚ロースをいただきました。分厚いロースをそのまま焼いて食べるのもいいのですが、野菜と一緒に炒めてカラフル&ボリューミィに。結果、お肉は人数分あったのに余ったので、一人一枚食べてない計算になります。脂身を外したので母親が「パサついてる」と不満そうでしたが、脂がない味に慣れるのも悪くないかと。


そうそう、最近スプレーの塩を買いました。正確にはスプレーの食塩水。塩分を均一につけるだけでなく、表面に塩をつけることで塩味を強く感じることができ、減塩になるらしいです。今日の野菜炒めも下味は一切付けず、最後にお皿に盛ってからスプレーしましたが、それほど物足りなさはなかったです。スプレー塩いいかも。

ブイヤベース風スープは人参とセロリ、シーフードミックスをトマトのスープで煮ています。サラダは生玉ねぎ、わかめ、ツナをあわせて塩スプレーしただけですが、ツナがあれば塩分は十分でした。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 食べ物登場