江戸川乱歩邸を見学してきました

   


旧江戸川乱歩邸を見学してきました。普段は平日の水・金しか開いていないようなのですが、今月は29日まで週末も特別公開しています。(ただし火・木は休館。)

私は江戸川乱歩の作品は読んだ覚えはなく、恐らく何かの映画と「明智君」がぺりぺりと変装を剥ぐドラマが少し程度。あと姉が子供の時「少年探偵」シリーズを何冊か持っていたのを覚えてるくらいです。なのでファンではないのですが、昭和の大作家の邸宅拝見ってそれだけでわくわくするので足を運んできました。


全体的に大豪邸というほど大きくはありませんが、ゆったりとした、今の時代では十分に贅沢な敷地面積。家の裏には倉があり、丁寧に整理された貴重な資料がたくさん所蔵されているようです。(倉はもともと母屋とつながっていたそうですが、立教大学が買い取った時にここの接続ははずしたようです。)

見られるのは玄関、応接間と倉の入り口くらいですが、応接間がなかなか素敵でした。もともと日本家屋だった建物を洋風に作り直したそうです。暖炉はなんちゃって暖炉で(だって煙突ないし)、ストーブが入っていました。ソファーのブルーが素敵だったなぁ。


それほど見ごたえがあるものではありませんが、ファンの方はぜひ見に行ったら楽しいのではと思います。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 旅行やおでかけ