できるできないは優先順位の違い

仕事でもプライベートでも、「時間が無いからできない」というのは言い訳だなぁとつくづく思います。大体はその仕事の優先順位が低いということだと思います。一日中寝てたら掃除をする時間が無かったとか、重要な会議がいっぱい入っててメールが読めなかったとか、やったことを優先して、やらなかったことの優先順位を下げた、それだけのことです。優先順位が低いこと自体が別に悪いことじゃなくて、何か問題があるとしたら優先順位の付け方の内容でしょうか。

みんながみんなそうではありませんが、今の仕事は私の仕事の優先順位が低いの悩みです。スケジュール通りに必要なものをもらえなかったり、メールの返信がなかったり、代理出席を頼んだ会議を欠席されたり。大事な仕事だと思ってもらっていたらこんな対応無いでしょう。少し愚痴れば、私は自分の中で優先順位が低い仕事でも、誰かが困ることに対してはすぐに対応します。周囲の人たちは忙しすぎてそういう意識もまわらない印象を受けます。

自分にとって魅力的な仕事は誰でも優先順位を上げると思います。結局、私に足りない能力はそれを他人に動機づけする力だと思います。社内営業力とも言うのかもしれません。そういう力をもう少し鍛えてくるべきだったと思います。