大学でスペイン語


先週から今年度のスペイン語クラスが始まりました。1月に授業が終わってこの4月まで仕事と英語でいっぱいいっぱいで、スペイン語から離れていたところ、あっという間に浦島状態でした。やはり語学は継続が大事…。

今年度は日本語で文法をしっかりやる授業を選択しました。実は去年最初の一コマをお試しで受けたらすごくよかったのですが、ボランティアと時間が被るため諦めた授業でした。今年もボラティアと被るのですが、決めました。「今年はこの授業を優先」と。

そんなわけで、GW明けから土曜日のボランティアに行けなくなりました。他の時間に行くかどうかは施設の人と相談予定です。

生活のサイクルが変わり始めた春です。