朝の女性専用車両

今朝、電車で女性専用車両に乗りました。階段から近くて飛び乗ったらたまたま女性専用だっただけです。そして、私の後にさらに飛び乗ったのが若いサラリーマンでした。

急いで乗ったから仕方ないのかな、とは思いつつ、やはり女性ばかりの中に一人男性がいるのは浮いた感じがします。そしてその人、入り口ドア付近にいたものだから案の定、次の駅でドアが開いた瞬間に運転手とホームに駅員に注意されていました。別の車両に行ってください、と言われたのです。
しかしこの人、

降 り な か っ た

…驚きました。この人確信犯か(笑)。普通は居心地悪いと思うので、気味が悪かったです。