24時間時計が書けないと思われる人たち

   

先日、日経ヴェリタスのポッドキャストで取り上げられてた「リタイヤ後の24時間時計(睡眠時間を含めた1日24時間のスケジュール表)」。仕事を辞めた後に毎日のスケジュールを埋められますか、という話なのですが、番組では「意外と埋まらない」とのことでした。

試してもいないうちからこう言うのもなんですが、私、埋められる自信があります。仕事以外でやりたいこといっぱいありますから。だから埋められないってどういうこっちゃ、って思ったのですが、今の職場は周囲に、日々仕事しかしてないだろうと思われる方々がいまして、こういう人たちが埋められないんだー…と思いました。

仕事が趣味と言えばそれまでですが、そしたら仕事がなくなったら何するの、ということなのでしょう。私はお金も出世もほどほどでいいので、今目の前のプライベートも大事にできる環境で仕事をしたいです。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - その他