大人のリソース管理

   

最近、自分に対して「いい年してこんなこともできない」と思うことが多々あるのですが、未経験の具体的なことに関しては仕方ないと諦めています。周囲にも、努力はするけどある程度は諦めてもらいたいなと思っています。要らないと言われたらその時は身を引きます。

ただ、具体的なことではなく、もう少しぼんやりしたことで少し心配なことが出てきました。それは自分のリソースの管理です。

私がやっている仕事、どうやら社内に前例がない仕事なので、全体像が見えている人が誰もいないのです。その絵を描いているのは私自身なのですが、それを実行に移したときのリソースが、どの程度必要なのかまったくわかりません。

ヒマだったり、適切な量だったら問題ありませんが、首が回らなくなるような仕事量になったらどうしようと不安になってきました。上の人間がある程度調整するのがマネージメントなんでしょうが、私は今の上の人が私の仕事を全部見ているとは思えないし、実際見るのは難しいと思います。(チームをまたいでいるし、同じ内容の仕事をした人/している人がいないので。)それは時間の事だけじゃなく、評価に関してもなのですが…。

もともと、今やっている仕事とはまったく別の仕事も渡される予定だったのですが、保留なのか先延ばしになっています。しかし、その仕事に関わることがまったく想像できません。いつかやってもらう、と言われても、目の前の仕事に不安を感じているうちはハイともイイエとも答えられません。

そんな状態で残業もつけられないんですが(笑。しつこい)、世の中、まったく社内に前例がない仕事をしている人なんて珍しくなよな、と思ったら、また自分のスキル不足が嫌になるのでした。

まともな環境で仕事をしてこなかったツケを払うのが辛い…。まだ大した量じゃないのですが、もくもくと一人で残業していて不安になったのでした…。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - その他