M邸訪問

   

今日は以前いた職場でお世話になったMさんのお宅にお邪魔してきました。結婚してから1年ちょっとのお宅なのですが、玄関にウエディングの人形が置いてあったりと、まだまだ新婚の空気感があって一人でお邪魔するにはこそばゆい感じです。しかし初めてお会いしたご主人は、若くてかわいらしくエネルギッシュで、3人で話をしてとても楽しい時間を過ごしました。

仕事の話で結構盛り上がったのですが、私が最近気にしている残業についての考え方がとても考えさせられました。私は奥様の職場は知っているのですが、基本的にサービス残業はない職場です。一方でご主人の職場は典型的なサービス残業だらけの会社。残業時間全体の30%くらいしかつけていないそうです。

自分が納得できる仕事をするために必要な時間だから、全部請求できなくてもそれだけ働くという考え方のようです。時給にしたら下手すると最低賃金を下回るような金額かもしれない。しかしお金の問題じゃなくて、仕事の質にこだわれば結果的にサービス残業をするのもやむを得ないということです。…そんなご主人様は途中で出勤のため外出(笑)。サービス残業だけでなく、お休みもあまり取れないようです。

理解できるような、でも受け入れたくないような。私も労働時間に対してではなくパフォーマンスに対してお金を払うという考え方に大きな反論は無いです。仕事ができない人間により高い給料を払うというのは理にかなっていません。ただ、労務管理も大事。相いれない二つの視点なのでしょうか。私は今までサービス残業をした記憶がないので、決して少なくないと思われるご主人の考え方について学ぶことが多かったです。

ご主人様が出勤した後は女子トーク。Mさん、幸せそう。うらやましいなぁ。私もいい相手を見つけたいです。

とても楽しい日曜日の午後を過ごしました。また遊び行きたいです。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 旅行やおでかけ