もやもやは言葉にしてみる

   

仕事のことでもやもやしているので一度言葉にしてみようと思います。もしかすると後から消すかもしれない独り言です。

仕事が新しくなって3週間経ちました。これまでの経験を踏まえての仕事ですが、環境もビジネスの内容も、そもそもそのポストに求められる能力も、これまでとかなり違う部分があります。正直なところそれは想定以上でした。自分に足りない部分を経験するという意味では前向きに捉えていて、自分なりに必死にやっているつもりでした。大幅な減給も、自分の未経験で未熟な部分を加味して納得しての決断でした。

今やっている仕事は私には難しい内容です。あまり経験してこなかった内容で、いい年してこんなこと言うのも恥ずかしいですが、もう少しフォローが欲しいと悩んでいます。ですが、フォローする人のリソースが十分割いてもらえない状況であり、その人の中の私の仕事と私に対するプライオリティの低さがありありと見えてへんこでいます。

さらに遠回しに残業申請についてのけん制があり、残業がつけにくくなりました。パフォーマンスが伴わないコストは払えないと言われたのです。このロジックには何の反論もありません。ただ、私は自分のスキルで足りない部分も含めて今のポストをいただいたと思っていたし、なので経験不足で難しい部分についてのフォローは欲しいと思っています。それがコストに見合わない、と言われるなら大幅な減給受け入れてまでこの仕事をやるモチベーションを保つのが難しいのです。

こんな状況を客観的に見ると「嫌なら辞めればいい」と自分でも思うのですが、何をどうすれば打開する道が見えるのか考えないと、ただイライラしたりもやもやしたりと自分の感情に振り回されたまま正しい答えが見つけられない気がする。

誰かこの状況を見ている人に相談できればいいですが…。たぶん、他の人から同情されたり、もしくは逆に「あなたが頑張るべき」と言われたら頑張れる気がする。なぜなら、自分の中でどう判断していいのか一人で考えているので腑に落ちていないから。(実際、私の置かれてる状況をちらっと「ヒドイよね」ともらした人はいる。)…しかしまだそんな人がいません…。あと、私の経験が活かせる仕事にも関わり始めてるのですが、私の周囲からは見えてないという組織の歪みもあります…。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - その他