アイルランド旅行Replay:アイルランドという国

   

今回の旅行で行ってから後悔したのが、アイルランドの現代史について簡単にでも勉強していかなかったことです。一応、13年前に来たときは来る前に「マイケル・コリンズ」や「Nothing personal」といった関連映画を見ていましたが、詳細はもちろん、大枠すらも頭に残っていませんでした。

特に、最初の二日間は今もイギリス領である北アイルランドに行ったり、1916年のイースター蜂起の指導者たちが収監・処刑されたキルメイナム刑務所を見学しただけに、その背景を知っているのと知らないのとでは大違いでした。刑務所では開園を建物の前で待っていたところ、通りすがりの上品な年配女性に「私は以前ここでガイドのボランティアをやっていました。アイルランドの歴史に興味をもってくれてありがとう。」と言われて、ほとんど予備知識無しに来たことを恥ずかしく感じました。

北アイルランドでは、大都市のベルファストだけでなく、U2の歌にも歌われた「血の日曜日事件」が起きたデリーにも行く予定だったのですが、ツアーバスがそこまで行ってくれませんでした。自分の勉強不足が祟って、まだ行く時期じゃなかったから連れて行ってもらえなかったようにすら感じました。

また、西部のゴールウェイもアイルランドの古い歴史を残す街なので、キリスト教伝来、ヴァイキングやノルマン人がやってきた歴史について知っていると町並みが違って見えたと思います。また、ここでも街の中心近くにプロテスタントの教会があり、その存在についても、現代史を知っていれば見方が変わったかもしれません。



ゴールウェイのパブでは、Gatheringの話を聞きました。アイルランドは貧しい国だったので多くの人がアメリカなどに移民しています。思い返せば、私がカナダでホームステイしていた家族もお母さんはアイルランド系でした。パブにいたケビンというおじさんは、10人の兄弟の多くがこのクリスマスに集まったそうです。ケビンさんもアメリカで長らく働いていたそうですが、20年間クリスマスに帰国しなかった兄弟もいるそうで、久しぶりの家族のGathering(再会)を喜んでいるようでした。

現地在住のSさんに聞いたのですが、トニー・ブレア政権はカトリックの平和的デモにイギリスが発砲した「血の日曜日事件」について謝罪しただけでなく、19世紀のジャガイモ飢饉についても謝罪したそうです。ジャガイモ飢饉はアイルランドの主要農産物のジャガイモの病気が流行し、100万人が死に、100万人が移民したという大変辛い歴史的事件だったそうですが、ジャガイモ以外の農作物をイギリスが取っていたというイギリスの政治的失策もあったそうです。

ホームステイ先の人ではないのですが、現地アイリッシュの人の口からイギリスに対する嫌悪感がひしひしと感じられる話を聞きました。本来私はどちらの側に立つこともできないのですが、アイルランドからイギリスを見たとき、日本を嫌う国の人たちのことが少し想像できたような気がして、考えさせられました。

また、別の現地アイリッシュの人から、どういう文脈だったか北方領土の話をふられて非常にびっくりしました。外国の人から北方領土の話を聞かれたのは恐らく初めてで、最初なんのことかわからなかったくらいです。もしかすると領土関連の話だったかもしれません。今もカトリックの人が生活している北アイルランドと、日本人が住んでいない北方領土とでは事情も印象も違うと思うのですが、何かの共感を求められたのかもしれません。

…海外旅行は、おいしい食べ物を楽しむ、美しい自然や建物を見て楽しむ、異国の人とふれあって文化の違いを楽しむ、といった側面がもちろん大事ですが、こうして歴史を通じてその国の今を知るというのも大変興味深いことです。アイルランドの素朴な風景は本当に素敵です。そんな自然を楽しみながらも、当然この国の歴史もこの国の大事な一部だと思います。

なお、北アイルランドの紛争はまだ完全に終結したとは言い難いようです。私が滞在中も小規模な事件あったらしく、学校の日本人スタッフの方が行くことを勧めていませんでした。(観光客が狙われることはないようですが、巻き込まれることもあるかもしれません。)私も参加したように、ダブリンからの日帰りツアーなど普通に催行されていますが、念のため付け加えておきます。

…というわけで、2012年末に突如訪問してきたアイルランドの旅行記、これにておしまいです。今年は9月のアルゼンチン旅行に引き続き2回も海外旅行してしまいましたが、時間・体力・お金が必要な海外旅行で、時間と体力の条件が満たせるうちは多少貯金ができなくても自分の関心に忠実にありたいと思いました。お金は節約できても、時間と体力を用意することは私には難しいので。

来年以降の予定は未定ですが(笑)今年海外で得たものも大事にまた自分の関心を深めていければと思っています。

Google Adsense

※当ブログはブログランキングに参加しています→にほんブログ村 子育てブログ

 - 旅行やおでかけ