今回の旅行で私はゴールウェイの語学学校に午前中だけのコースを一週間行ったのですが、英語学習が目的ではなく、滞在体験が目的だったので、あまり英語については真剣ではありませんでした。(英語力が伸びなかったことについての言い訳でもあるのですが(笑)。)ただ、そんな半端な状況でも、イギリス英語とアメリカ英語についての違いについて少しだけ知ることがありました。

●Lovely

ゴールウェイですぐに耳についたのが「Lovely」という単語の多用です。これは現地滞在中の日本人に聞いてもすぐに同意を得られるくらいよく聞きます。意味としては「かわいらしい」という一般的に私たちもよく使う意味のほか、OK、Fine、Goodくらいのニュアンスでもよく使われるのです。

たとえばレストランで食事を終えた時、お店の人から「食事は終わりましたか?」と聞かれて「終わりました」と答えると「Lovely!」と言ってお皿を下げてました。たぶん、これは「OK!」みたいな感じ。

最初は戸惑ったのですが、聞いているうちにかわいくて使いたくなります。ダブリンでこれを聞くことはなかったのですが、どうやらイギリス人も多用するそうで、イギリス英語の特徴みたいです。

続きを読む