アイルランド旅行Replay:観光地写真編(その1)

   


現地からの更新で思うように写真が載せられなかったので、観光地の写真を何枚か載せておきたいと思います。


●北アイルランド(12/15)

タイタニックが生まれた街ベルファスト。タイタニックのドックが保存されています。


キャリック・ア・リード吊り橋。冬期は渡れないって聞いてたんですが、公開されてました。高所恐怖症の私は渡りませんでしたが、人が渡っているのを見るだけで恐怖でした。ツアーバスだと団体割引で5ポンド。


空と大地と海。こういう風景に心から感動してじんわり涙が出ました。


北アイルランドで恐らく一番有名な観光地ジャイアンツ・コーズウェー。世界遺産です。火山活動で生まれた六角形の岩が海岸線ににょきにょき生えている不思議な風景。濡れた岩を歩くのは結構危なかったです。


巨人のオルガンという名前の岩。


こっちは巨人の靴。


難攻不落を誇ったダンルース城。夕闇迫る空を背景に威風堂々と立つ姿は大変かっこよかったです。


夕方、ベルファストに戻ってクリスマスマーケットへ。


大変混みあっていました。


悲劇のBloody Sundayの舞台デリーに行くツアーを申し込んだはずだったのですが、なぜかこのベルファストからダブリンに帰ってしまって終了でした。(※帰国後ツアーを頼んだ現地の会社にクレームを出したのですが返信なし。興味のある方はデリーには列車とかバスとか自力で行きましょう。)

なお、北アイルランドはイギリス領なので通貨がポンドです。私はポンドの持ち合わせがなくクリスマスマーケットで買い物ができませんでした。多少でも両替しておいた方がいいかもしれません。

●ダブリン(12/16)

ギネス・ストアハウス。工場近くにある博物館のような建物です。以前見学したことがあるのでお土産だけ買いに行きましたが、中に入らないとお土産コーナーに入れないとのことで入口で断念しました。


キルメイナム刑務所。入館料6ユーロ。


現在は博物館になっており、展示物のほか、館内をガイドツアーで巡ることができます。


U2の「A Celebration」のミュージックビデオの撮影にも使われました。


監獄内。窓だけの部屋。トイレはどうなっていたんだろう…。


処刑があった広場の場所。ここはぜひアイルランドの現代史を学んでから来ましょう。


ダブリンの街並み。



Google Adsense

 - 旅行やおでかけ