アイルランド旅行Replay:食べ物編(KLM機内食)

   


食べ物の機内食編です。興味がある人は興味ありますよね~機内食。

今回私はKLMでアムステルダム経由でダブリンを往復しました。欧州便でKLMは安くて有名らしいですが、前回のアイルランド旅行はイギリス旅行を含んでいたこともあり、ブリティッシュ・エアウェイズ利用だったのでKLM搭乗は初めてでした。そしてKLMの機内食は結構おいしいと思いました。少なくともアメリカン航空よりは…。

成田-アムス間は往復とも、「スナックと飲み物」→「夕食」→「アイス」→「朝食」でした。スナックはスモーク風のアーモンドがちょびっと。機内の飲み物はトマトジュースがお気に入りなのですが、カップでの提供でした。(アメリカン航空は350mlの缶で出ます。)



行きの夕食。和風のものか洋風のFishの選択だったので、Fishにしました。ホワイトソースがかかった白身のおさかなで、とてもおいしかったです。ちょっと匂いがきつかったけど。マッシュポテト、野菜が添えてあり、さらにサラダとパン、チョコケーキ。


間食のアイスは明治のスーパーカップ。


朝食はトマトソースのマカロニでした。パンのバターを投入したらおいしかった~。磯部揚げみたいなのがサラダに入ってました。あとはフルーツとパン。トマトジュースも写ってますね。


帰りの夕食。和風はトンカツ?だったような。私は行きのマカロニがおいしかったのでパスタをチョイス。サイドはサラダ、クラッカー、チーズ。デザートは謎のふわふわのケーキ。


間食のアイスはベルギーアイス(バニラ)。寝てる間に配られたので、スタッフ捕まえてまで出してもらったのですが、それほどおいしくなかった…。妙に濃厚でして。行きのスーパーカップの方が口にあいました。


朝食。ふわふわの卵、マッシュポテト、豆類、リンゴ、パンと甘いブラウンのパンでした。


なお、アムステルダムとダブリン間は、提携便でアイルランドのナショナル・フラッグであるエア・リンガスを利用します。1時間半程度なので食事のサービスはなく、有料で飲み物とスナックを販売していただけでした。

Google Adsense

※当ブログはブログランキングに参加しています→にほんブログ村 子育てブログ

 - 旅行やおでかけ