大学でスペイン語:私は年内最後

   

今日は大学でスペイン語でした。

先生は授業の冒頭、いつも「なにかニュースある?」と生徒に呼びかけ、何か出るとそれをネタにうまくスペイン語の授業につなげてくれます。今日は私から、先日TVで見た「竹田城」のネタをもちかけました。兵庫県にある「竹田城」は日本のマチュピチュと呼ばれているそうです。実際TVの映像やネットで写真を見ると、まるで天空の城マチュピチュでした。標高は高くないんですが、雲ではなく朝霧で白いもやに包まれると、雲に浮かぶ遺跡のようになるのです。

先生もパソコンで検索した写真を見て、なかなかと思ったらしく、「おお」と唸ってました。先生曰く周囲を山に囲まれているのもポイントみたいです。クラスメートの皆さんも知らない人が多かったみたいで、結構ウケたようでした。「竹田城」も素敵でしたが、やはり本物のマチュピチュ見たいなー。

スペイン語の授業、年内はあと2回あるのですが、私は個人的な都合で休むため、今日が年内最後の授業になりました。先生にまた来年とご挨拶して教室を後にしました。

早いなぁ…。
スペイン語、今年度ももう終わりが近づいています。

Google Adsense

 - 旅行やおでかけ