CSS Nite in Ginza, Vol.66「Webデザイントレンド(自治体編)」

   

昨日、久しぶり?にCSS Niteに行ってきました。タイトルは「Webデザイントレンド(自治体編)」。正直タイトルからは興味がわかないテーマだったのですが、情報のキャッチアップの機会が欲しかったので足を運びました。そしたら大当たりのセッションでした。

大変失礼ながら、自治体のWebって古くてダサくて分かりづらいイメージを持ってました。(自分の区のWebが以前ひどかったので…。)しかし最近は全然違うんですね。デザインはお洒落だし、古いどころかアクセシビリティに関しては常に先をいっている世界という印象でした。

考えてみたら本当にいろんな人が使うのが自治体のWeb。アクセシビリティへの配慮が一番求められるジャンルなんだと妙に納得。そういった意味で、アクセシビリティのトレンドを知るには自治体のサイトが一番いいお見本なんだと知りました。

プレゼンターのお二人のお話が、流暢ではないながらも軽快で明るく面白かったです。また、司会の鷹野さんの評価通り、原さんのネーミングセンスは絶妙でした。ああいうコピーライトセンスが本当に欲しい。。

楽しくてためになる有意義なセッションでした。行ってよかった!(でもってShift6に行けないのがすごく残念!)

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 旅行やおでかけ