おじい様の法事

   


今日は祖父の法事でした。会社はお休みをいただきました。正直冠婚葬祭は苦手で、たいして働いてないのに気疲れでぐったりです。母が毎度大変な思いをするので、それを支えるだけでも疲れる。どうにかならないもんかなぁ、と思います…。

お経と墓参の後のお食事は大変おいしかったです。男の人には足りなかったのでは、という上品な量だったそうですが、私はパンの食べすぎかお腹がぱんぱんになりました。何よりも高級食材のオンパレードでして…。

まず、前菜は冒頭写真のアワビ。アワビ。。酸味のあるジュレと濃いめのソースがかかってました。



お魚は舌平目。濃厚で優しいソースがお魚の味を引き立ててくれます。上にはトリュフがのっています!しかしトリュフってイマイチ風味がよくわからないダメなわたし。


お口直しのシャーベット。なんとバジルでした。この魚とお肉の間のシャーベットって、レモンとかライムとか柑橘系ばかりだと思ってたので、バジルは意外。甘みもあっておいしかったです。


メインはやわらかいお肉。上にはフォアグラが…。フォアグラって単体だとそれほど好きではないのでですが、お肉と一緒に食べるとクリーミーな食感がマッチするし、お肉の味わいが深まって好きです。


デザートはいろいろ盛り合わせ。お口の中がさっぱりしました。


王道フレンチを堪能いたしました。あー、無事に終わって良かった。あしたは仕事!

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 食べ物登場