PCのキーボードを買い換えました

   


キーボードの調子が悪いので買い換えました。(写真上が今まで使ってたやつ。下が今日買ってきた新しいやつ。)
今までのキーボードは3年くらいは使った気がするのですが、キーの間にたまったホコリが気になってキーをはずして掃除しているうちに、いくつかのキーがうまく動かないようになってしまいました。なので壊れたというより壊したに近いかもしれない…。

テンキーなしのワイヤレスはコンパクトで気に入ってたのですが、今度は汚れにくい、もしくは掃除しやすさを重視することにしました。あと、ワイヤレスは時々調子が悪い打ち損ねたりするので、有線に戻ろうという選択も出てきました。

早速品ぞろえが豊富なヨドバシAKIBAに行ってキーボードコーナーで悩むこと30分くらい。そもそも汚れないタイプのキーボードはあまりなく、全部シリコンで覆われたゆるいキータッチのキーボードと、アニメ柄に透明カバーがついたものと、今回買ったロジクールのしかありませんでした。



見てたらやっぱりテンキー無しの方が小さくていいんだよなぁ、、と通常のやつと迷い出し、「そうだ、カバーすればいいんだ!」とカバーコーナーに行くものの、ぴったりのキーボードカバーは有名機種のしかありませんでした。そうなると、汚れ対策を取るか、コンパクトさを取るか、です。

散々迷った挙句、普通のを買うとまた自分がキーを外して壊しそうな気がしたので、汚れ対策を取りました。買ったのはロジクールの新商品で、丸洗いできるキーボード。つい先日テレビ東京で紹介されてるのを見たばかりで、WindowsボタンがWindos8のロゴになっているという出たてほやほやの商品です。

キーボードに飲み物をこぼしたことって記憶の限りでは2回くらいしかないのですが、それでも丸洗いできるのは気持ちよさそうです。そもそもキーが浮いてて間があいてるので、ホコリがたまりにくそうな構造なんですが、それでもここに汚れがたまったらザブザブ洗ってしまおう。

ちょっと大きくなるのは残念ですが、それでも一部のキーの故障&ワイヤレスの不調に悩まされていたので、新しいキーボードにうきうきしながら帰りました。

さて、家で早速つなげて作業開始。そしたら、なんと初期不良品でした。「6」近辺のキーを押すと、一緒に「6」が押されるという不具合。しかも一度押されると「6」が延々と押されるというおまけつき。Excelで作業していて突如「6」が連打されたので、ウィルスかと思いました。。

新しい商品なのでメーカーのHPにもカカクコムの口コミにも情報がなく、週末なのでサポートもつながらないので、結局ヨドバシに電話して交換してもらうことに。面倒なことに雨の中ヨドバシ2往復になりました。頭来たんですが、これは運が悪かったということで仕方ない。一応この記事は交換した新しいキーボードで無事打てているので今度は大丈夫そうです。

若干キーの空きに指が慣れなくてすぐに打ちやすいとは感じないのですが、それでもワイヤレスの不調時に悩まされた「脱字」が少し解消されそうです。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - その他