会社勤めも大変よね

   

私の勤務先は異動の時期というのがあまり明確にありません。動くときは月単位でいつでも人が動いている印象です。そして知っているわりと身近な方が二人、近々異動する模様。

今日、その二人と別々に異動のことで話をしたのですが、お二人が会社の中で泳いでいるような姿が思い浮かびました。生き残っていく活動というのはこういうことなんだなー、と。

異動も転職もいろんな理由や背景があると思いますが、能動的であれ受動的であれ、泳ぎ続けないと沈むし、前に進もうとしなければまたそこで沈む。あぁ、会社ってそういうところだよなって改めて思いました。

私自身、年金もらえるまでどうやって生き延びていくか想像もできていません。5年先、10年先のことすら想像できなくて、せいぜい1、2年先のことを案じて自分なりのキャリアを模索している状態です。だからこそ、10歳くらい上の人たちの泳ぐ姿を見ると、今、自分がやるべきこととかをもう少し真剣に考えたり、戦略的にならないとと焦るのでした。

…全然関係ないですが、このごろブログに書きたいと強く思ったテーマを、あっという間に忘れてしまって夜PCの前でぼんやり脳内捜索にふけってます。おばちゃんは思いついたことはすぐにメモしないとダメね。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - その他