秋晴れの休日にTOEICを受けてきた

   

今日はTOEICを受けてきました。こんな秋晴れの休日に少し切なくなりました。会場は防音のために厚いカーテンがびっちり閉められてました…。

前回の受験は昨年の11月だったので、一年弱ぶりのTOEICです。厳密な有効期限はないらしいですが、一年超えたスコアは意味がないのではというのが個人的な印象です。必要な人は受け続けなきゃいけないわけだから、いい商売ですよねぇ。出来、不出来はよくわかりませんでした。前と変わらないくらいかな。しかし前回が自己最高点だったので、変わらないならなによりです。

実感するのが、受けるたびに精神的にも肉体的にもしんどくなってきていること。以前から楽だと思ったことはないテストですが、加齢とともに集中力が衰えてきていることを実感します。腕とか肩も痛いし。なので受験後は本当にぐったりしました。何かを絞った後のカスみたいな状態になって帰宅しました。

この分だと、集中力の衰えや体力的なきつさを超えるスピードで問題を解くことがスコアの維持に必要になります。私は留学後からもう、「英語の勉強」自体はやりたくなくて、いかに使うことでそのスキルをあげるかという方に目が向いているのですが、TOEICについてはある程度のテクニックの勉強も必要なのかなと思うようになりました。

まー、それでもスペイン語勉強しているうちは英語の勉強はしないけどね…。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 旅行やおでかけ